釣り東北7月号掲載●本命はマダイ! 五目釣りならぬ十二目釣り!? チーム・シーガー男鹿沖 一つテンヤ&鯛ラバの陣

最終取材日 06/29/2017
地域 秋田県
主な釣り場 男鹿入道崎沖
主な釣り人 鈴木新太郎、あべなぎさ、エビちゃん
編集 編集部
撮影 編集部
主な対象魚 マダイ、青物 etc…
釣り方 一つテンヤ、鯛ラバ
取材協力 クレハ合繊(株)

秋田県の象徴ともいえる霊峰・鳥海山。山頂付近は万年雪となるが、中腹以下の雪が殆ど解けた5月下旬。「シーガーグランドマックス」などで、アングラーに信頼度の高い釣り糸を世に送り出すクレハ合繊(株)インストラクター・鈴木新太郎さんと同フィールドテスターのあべなぎささん、そしてエビちゃんの愛称で知られている同・蛯名和加子さんの3名が、秋田県男鹿半島入道崎沖の魚達と戯れるべく意気揚々と来秋。

本文抜粋

 例年であればこの時期マダイの走りのシーズンなので、第一ターゲットはマダイ。しかし今年は海流の変化のせいか底潮が冷たく、この日までマダイの朗報は聞こえていない。3名は本命をゲットすべく鯛ラバと一つテンヤで狙った。はたして桜色の魚体を手にすることができるのか!?

当記事をより詳しくご覧頂くために、定期購読をお勧め致します。専用フォームだけでなく、お電話等もご利用下さい。

定期購読申込

当記事に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ