釣り東北8月号掲載●吉岡 進 ソフトボディーバイブで追波川シーバスを攻略!

最終取材日 06/28/2017
地域 宮城県
主な釣り場 追波川
主な釣り人 吉岡 進、伊藤英樹
編集 編集部
撮影 編集部
主な対象魚 シーバス
釣り方 ルアー釣り
取材協力

ジャッカルプロスタッフ・吉岡進、同・フィールドスタッフ伊藤英樹の両名が宮城県内で好調のシーバスゲームに挑んだ。今実釣で注目したいのは、ソフトボディタイプのバイブレーション。これが両氏へ釣果をもたらした相棒となった。

本文抜粋

 実釣日の6月28日(水)、宮城県内の各河川ではリバーシーバスで賑わっており、ジャッカルチームが訪れたのは石巻市を流れる北上川下流・追波川河口右岸。シーバスだけでなく最近はヒラメの釣果も出ており、良型も射止めたいところ。午前5時、ちょうど潮汐が上げ止まりから下げ潮に入るタイミングに現場へと到着。既にズラリとアングラーが並んでおり、これが何より直近で釣れている証拠だ。吉岡プロ、伊藤さんが最初にリグったのは「ビックバッカージグ」20g。まだ水位が高く、遠投でより広範囲に攻めるためにメタルジグを選択。

当記事をより詳しくご覧頂くために、定期購読をお勧め致します。専用フォームだけでなく、お電話等もご利用下さい。

定期購読申込

当記事に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ